トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

遠隔教育調査研究セミナー

第1回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.1.pdf(445)

    • 日時:2008年1月21日、午前10時から11時30分
    • 場所:教育学部国際交流室(遠隔教育調査研究室)
    • 講師:宇根山健治(岡山大学工学部 名誉教授)
    • 演題:有機合成化学研究の最先端と遠隔教育
    • 備考:宇根山先生は米国化学会賞(ACS Award for Creative Work in Fluorine Chem. 2007)を受賞されています。宇根山先生略歴:UneyamaCV.doc(4793)

第2回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.2.pdf(666)

    • 日時:2008年2月19日、午後13時から15時
    • 場所:教育学部国際交流室(遠隔教育調査研究室)
    • 講師:宇根山健治(岡山大学工学部 名誉教授)
    • 演題:有機合成化学研究の最先端と遠隔教育:産業・研究・教育
    • 備考:前回に引き続き、今回は産業と研究と教育との関連から、「遠隔教育」のあり方についてご意見をお伺いする予定です。

第3回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.3.pdf(498)

    • 日時:2008年3月21日、午後13時から16時
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:平篤志・高木由美子・宮島美花(香川大学)
    • 演題:Korea Report Part 1
    • 備考:今回は最初の本格的調査である韓国調査の報告を行う予定です。

第4回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.4.pdf(564)

    • 日時:2008年3月31日、午後13時から18時
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:宇根山絵美(遠隔教育調査研究室)
    • 演題:Media Zoo Leicester University Part 1
    • 備考:今回はレスター大学のMedia Zooの紹介に加えて、今年度の調査研究成果のとりまとめを行います。

第5回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.5.pdf(482)

    • 日時:2008年4月17日、午後13時から15時
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:石川菜央(広島大学総合博物館)
    • 演題:闘牛文化研究と遠隔教育
    • 備考:今回は徳之島、山古志村などの闘牛文化研究で博士号を取得されている石川さんをお迎えし、フィールドワークに基づく調査研究における先導的な方法ならびに成果についての報告をお願いし、マルチメディアの有効性、可能性、そして遠隔教育における問題点について討論する予定です。

第6回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.6.pdf(562)

    • 日時:2008年5月29日、午後13時から14時30分
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:寺尾徹・村山聡(香川大学)
    • 演題:バングラデシュ
    • 備考:バングラデシュの雨量測定をしている寺尾と経済史を専攻している村山の合同セミナーです。村山は、フライブルク大学で制作されたWEBGEOのバングラデシュ版を紹介します。WEBGEOというのは自然地理学の様々なの大学レベルの知識に関して、ネット上で双方向的に学習できるメディアです。

第7回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.7.pdf(414)

    • 日時:2008年6月30日、午後16時20分から17時50分
    • 場所:教養地学実験室
    • 講師:押木俊之(岡山大学大学院自然科学研究科)
    • 演題:省エネルギー型化学触媒プロセスの開発(工業化へ向けた水問題の考え方)
    • 備考:「水」は地球上に豊富に存在し「安価で安全な」化合物である。しかし、工業規模での化学品製造プロセスでは、「水」が省エネルギー化実現への最大の障害になる場合がある。この「水」の問題をどう解決するかが、革新的プロセス開発の鍵を握る。本講演では「水」問題を抜本的に解決する2つの化学触媒プロセスを、基本的な化学反応の原理から、わかりやすく紹介する。(1) 液相反応によるγ-ブチロラクトン製造技術の開発、(2) 廃水ゼロの革新的アミド製造技術の開発。このような専門的な議論を踏まえて、遠隔教育の意義と可能性そしてその限界を考えます。

第8回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.8.pdf(146)

    • 日時:2008年7月22日、午後14時40分から16時10分
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:宇根山絵美(香川大学遠隔教育調査研究室)
    • 演題:Media Zoo Leicester University Part 2
    • 備考:今回は、遠隔教育調査研究室の博士研究員である宇根山絵美が、レスター大学のMedia Zoo関連で、特にStaff Developmentとの関連での遠隔教育のあり方について報告を行います。

第9回遠隔教育調査研究セミナー Seminar No.9.pdf(140)

    • 日時:2008年10月2日、午後16時30分から18時30分
    • 場所:教育学部遠隔教育調査研究室
    • 講師:Paul Batten・高木由美子・宮島美花(香川大学)
    • 演題:ニュージーランドと韓国
    • 備考:今回は、遠隔教育調査研究事業のメンバーによるニュージーランドならびに韓国調査の結果報告です。